福利厚生 看護師

福利厚生が充実した職場

最近、求人情報を見ていると「福利厚生」を充実させた病院が非常に多く目につきますね。

 

看護師の仕事は昔から3K職と言われ、キツイ、汚い、危険…他にも給料が安いなど、とにかく大変な仕事というイメージでした。

 

実際中身を開けてみれば、さらに人間関係が悪いだの、サービス残業ばかりだのと、大変なことを挙げればキリがないほど環境の悪い看護職。

 

そのためか、結婚や出産を期に退職される方も多くいました。

 

しかし、今看護師不足と言われ、看護師の求人は増える一方です。

 

看護師の資格を持っているけれども看護職についていない「潜在看護師」の20%が復職すれば解決すると言われています。

 

しかし、その20%の看護師http://www.twpca.com/すら復職出来ずにいる看護の職場を働きやすい環境にしようと、今あちらこちらの病院は福利厚生を充実させ看護師の獲得を狙っています。

 

やはり、看護師は女性が多いことから、退職する大きな理由に育児と仕事の両立の不安があります。

 

そこを改善するべく、育児休暇、育児時間、育児短時間制度などを取り入れたり、院内保育園を設置したりと産後も復職しやすい環境を作っています。

 

子の看護休暇や、介護休暇なども利用出来る職場はなおさら働きやすいですね。

 

また、看護師寮や、家族寮、母子寮など、住まいの環境を充実させている病院もあります。

 

病院によっては、福利厚生の一環として、職員の保養施設があったり、様々なサービスを充実させているところもあります。

 

同じ看護師として働くなら、やはり福利厚生の充実した職場を選びたいですよね。

 

最近の看護師さんは看護師求人サービスを使って探しているそうです。

 

女性は、独身時代から、子育て、親の介護、シングルマザーなど、色々な変化がありますから、そんな時でも看護師を続けられる職場選びは大切です。

 

3Kと言われるほどキツイ仕事ですから、そういった福利厚生を重視した職場が見つけられると長く働く事が出来ますね。

 

ミスって続いてしまう事がありませんか?最近ちょっとしたミスが続いて自己嫌悪に陥っています。

看護師http://www.fouryearsgo.com/の仕事は、ちょっとした失敗でも医療ミスに繋がってしまう危険がありますから、看護学生の時から、
ミスについては厳しく指導をされます。
患者さんの命を預かる立場ですから、常に頭に置いておく必要があります。
他の職業とは違い、ミスは許されませんから、仕事をする際には常に緊張感を強いられます。

 

緊張感を持って仕事をする事はとても良い事なのですが、それがミスを引き起こしてしまう場合もあります。
ミスを起こさないようにと焦る気持ちが、ミスに繋がってしまい、ミスを起こす事で更に気持ちが焦り、
更なるミスを立て続けに起こしてしまう、といった場合も少なくありません。
特に新人の頃は、そのようなケースが多く見られます。
新人の頃は、何もかもが初めてで分からない事だらけですから、ただでさえ緊張しています。
完璧に仕事をこなそうと思うのですが、それはなかなか難しい事で、ミスを起こしてしまいます。

 

ミスを起こした事で、先輩や上司から怒られると、気持ちが萎縮していまいます。
そうすると、普段はスムーズにできていた事でも、心に余裕がなくなるせいか、周りが見えなくなり、
ミスを招いてしまいます。
ミスを起こすと落ち込んでしまい、自己嫌悪に陥ってしまう事もあります。

 

ミスを繰り返さない為には、気持ちを切り替える事がとても大切です。
気持ちを切り替えるという事は、簡単な事ではありません。
なかなか難しい事ですが、ミスを引きずっていたのでは、先に進む事ができません。
自分がミスを起こした事を生かして、同じミスを2度と繰り返さないようにする事が大切です。
人間は決して完璧ではありません。
2度と同じ誤ちを起こさない為に、落ち込むのではなく、気持ちを切り替える事がとても重要です。